各部門

蔵書部

書籍

維持会員を中核とする研究者が個人として所蔵していた書籍を、広く会員会友の利用に供する「本の養老院」です。必ずしも全体として普遍的体系的に整備されているわけではありませんが、特定の分野についてはかなり網羅的である可能性があります。

古楽ライブラリー

中世音楽・ルネサンス音楽のCDです。ヨーロッパ中世・ルネサンスの王侯貴族から庶民まで、ひとびとはどんな音の世界に生きていたか。息抜きに、歴史の追体験を。

いずれも、所蔵目録が整備されしだいホームページ・リンクで公表します。

ゲストルームが整備されていますので、ご来館のうえの調査を原則としますが、会員・会友が多数の書籍を必要とする調査などについて、有期の貸し出しのご相談に応じたいと考えています。詳細は目録整備後に発表します。

※書籍・CDは、随時、寄贈の申し出を受けつけます。文庫までご連絡ください。詳細についてご相談いたします。

蔵書目録

→奏文庫蔵書目録(xlsxファイル)

ダウンロードするには、ユーザー名に「kanade」、パスワードにノルマン征服における重要な戦いの日時に関するxxxxxxxxの8桁の数字を入力する必要があります。

研究部

内外の研究者の講演・手書き史料読解講習を中心に企画します。企画ごとにホームページで予告します。参加者の数・要件に限定があることがありますので、ご注意ください。

フィールドワークによるあるいはそのための調査情報・手法の広範な共有も研究部の目的のひとつです。会員・会友とともに研究を深めるため、調査方法等のご相談について、可能な限り、適切な機関・専門家のご紹介を試みていきたいと考えています。テーマはあるのだが適切な切り口を見いだしにくいなどのご相談について、ごいっしょに方法を考えていきます。文庫までご相談ください。

調査は現場体験がいちばんの情報源です。有益と思われる調査経験・検索エンジンなどではわからない調査の勘所など、ぜひ、会員ブログにご投稿ください。

出版部

奏文庫ブックレット

奏文庫ブックレットは歴史編と地域共生編からなる。

単発の完結小冊子でその内容は以下の通りである。

  1. 講演原稿
  2. 個別論文ないしはその翻訳
  3. その他、部長が有益とみとめたもの。
  4. 地域共生編は、NPO法人奏気流出版物を奏文庫出版部が代行するものである。

奏文庫叢書

特集号として学術図書あるいはその翻訳を、奏文庫叢書として出版する。

その場合、奏文庫シリーズとは異なった出版社から上梓することもあるので、奏文庫叢書独自の通し番号を付記する。

電子情報